O.A.SO.BI MASTERS おあそびマスターズ

スプレーアートマスター

2024年6月7日放送

#123

スプレーと身近な道具を駆使して描く即時的アート

炎をあげて「FIRE〜!」の掛け声で過激な登場をしたのが、今回のマスターであるスプレーアートエデンさん。なんとこの方、近頃SNSでスプレーアートのパフォーマンス動画がバズっている一流の人気アーティストである。持ち前のノリの良さと高度なテクニックにより、ものの数分で勢いよく宇宙をテーマにした壮大な作品を描きあげる。予測不能なパフォーマンスと即時性こそがその人気の理由。一見ハードルの高いこのアートに一同は挑戦する。

今回のマスターは
スプレーアートエデン(梅澤洋平)

SNS総フォロワー数130万人以上を誇る世界を旅するアーティスト。スプレーアート作品とそのパフォーマンスが話題となっている。

今回の撮影地

TAKAO CAMP PARK -RAFT-
東京都八王子市元八王子町2-1419

  • MISSION

    01

    スプレーアートを体感!

    「めっちゃ簡単です」と言ってスプレーを手にしたマスターが描いたのはニコちゃんマーク。これを見て呆気に取られるおあそびマスターズの3人だが、これもマスターのパフォーマンスに過ぎない。ざっくり色を重ね、くしゃくしゃにした紙やお椀などを使って完成したのはピラミッドと惑星の作品。わずか3分間の出来事に拍手喝采で一行のテンションも上がる。マスターのこれまでの作品も拝見したところでいよいよ3人も実践へ。

  • MISSION

    02

    グラデーションで惑星を描く

    スプレーアート発祥の地、メキシコを旅していた時にこのアートに出会ったというマスター。まずはその基本テクニックである惑星の描画を練習する。ポイントは薄い色から順に色を重ねることで、より多くのレイヤーを重ねるほど作品の厚みが増すという。ペインティングナイフで塗料を弾き、星屑を表現するなど、それぞれの個性が表れた惑星の作品が完成した。

  • MISSION

    03

    背景を彩る小技を学ぶ

    厚紙の直線部分を使った星や波型に切って雲、折り目を使って彗星などのさまざまな表現方法をマスターに伝授してもらい夢中で実践する一行。繊細な作業に苦戦気味のヒデさんと井本さんを横目に藤原さんは順調に技術を修得していく。マスターの的確なアドバイスもあって応用技術のオーロラまでをなんとかマスターした3人。次回どんなアート作品を生み出すのか、乞うご期待!

今回のPICK UP
アイテム

LOGOS 氷点下電気冷蔵ボックス(AC・DC)

最大能力-20度を実現した持ち運び可能な電気冷蔵ボックス。AC・DC電源に対応するため、ポータブル電源や電源付きサイトなどで使用できる。電源の電圧が低下すると自動的に停止する車載バッテリー保護機能や暗くなっても食材を取り出しやすい庫内ライトが便利と好評だ。仕切り付きで収納しやすい庫内は容量約25L。シンプル操作式のパネルやUSB出力ポートも装備する。4万9500円(税込)

LOGOS
COLLECTION

LOGOS COLLECTION

「今までで一番おしゃれ!」と藤原さんも太鼓判のコーディネートを手掛けたのは、ロゴスショップ 静岡清水店の江間さん。「夏休みのパパ」をイメージしてアイテムをセレクトし、コーデを組んだ。動きやすくリラックスして過ごせるウェアを身に纏えば、家族との夏休みを全力で満喫できること間違いなし。

●藤原さん(左)/CAMP LOGOS サプレックスギアカーディガン 1万2870円、ボーダーTシャツ 4950円、CAMP LOGOS Leeコラボフリージーパンツ 9900円 
●井本さん(中)/ CAMP LOGOS マルチポケットシャツ 9900円、LOGOS by LIPNER ナイロンイージーパンツ 5940円 
●ヒデさん(右)/アネモスベスト 7700円、ロゴT OUTDOOR CAR-BD 4950円、サステナブルロンT 4620円、アネモスショーツ 6600円
(以上、すべて税込)

スプレーアートマスター前編

  • 予告編

    スプレーアートマスター前編

この記事をシェア